TAG 伊是名夏子

インタビュー

インタビューvol. 6 伊是名夏子さん「助け合う社会」

障害のある人の一番のポイントは人に助けてもらわないと生きていけないということです。「人に助けてもらわないと」と言うとマイナスっぽい感じですが、本当は人がつながったり、助け合いができたり、お互いがいい意味で変わっていくというのができる、よい「チャンス」なんです。